スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

パチスロ記事 一覧

スーパーセブン

supersevenbody.jpg  sopersevenree.jpg

パイオニア 2-1号機 TYPE-A


      BIG     REG      ベル(フルーツ)
設定1 1/345   1/345    1/730
設定2 1/298   1/298    1/730
設定3 1/273   1/273    1/654
設定4 1/252   1/252    1/595
設定5 1/234   1/234    1/505
設定6 1/234   1/234    1/386

大東のベンハー、高砂のウインクルの兄弟機、スーパーセブン。
兄弟機っても(規定変更等があり)かなり相違点がありまして、
・リーチ目
フラグ成立するとそらぁーもー「これでもか!」と言わんばかりにリールがスベります。
ズルズルと。
濡るン濡るンと。
7~8コマは大袈裟としても、5~6コマはスベりますからね、えぇ。
ただ1/257で成立するレモンを取りこぼすとガセスベりが起きちゃいますので、全リールがスベったらBRorベル(フルーツ)orレモンとなります。

・フルーツ
兄弟機ではベル揃いで抽選されていたフルーツ(小役の集中)ですが、スーパーセブンではベル成立=フルーツ(ベルパニックだがベルフィーバーだが名付けられていた)突入に変更。
8枚役が60Gに渡って1/1.4で成立します。
このベル=フルーツになったのは良いとして、残念なのは兄弟機で採用されていた「インジケーターによるフルーツ告知」が廃止された事。
兄弟機ではフルーツ抽選に当選した場合、ベルの次ゲームでリール右のインジケーターが「カチッ」と点灯し10G毎に消灯、その消灯が起きなければボーナスフラグ成立!なんて素敵な告知もあったのに…。
打ち手の任意性を阻害するらしいですよ、インジケーター告知は。
・・・へ~~~

最後に打ったのは熊本のE店かな。
スーパーセブン、アストロライナー、コンドル、ゲッター等が設置されていたコイン計数を計りで行う素敵なお店w
投資二~三本で3000枚もだしちゃいました、改めてゴメンなさいm(_ _)m
別に裏でもないのやたら連チャンしちゃいましてほぼ、ハマリ知らずに3000枚→どーにか減らそうとゲッターやアストロを乱れ打ち→一日かかって現状維持でしたね、えぇ…。
この店は看板も素敵で零戦?の様な飛行機などが描かれていました。
写真撮っときゃよかった~、激しく後悔orz
で翌日、F店の412でツレが6000枚出すという暴挙にでまして、レトロ好きの隅にも置けない遠征でしたね、アレは。




2007年02月11日 パチスロ トラックバック(0) コメント(2)

ハイアップ ターボ

hiupbody.jpg

タイヨー 1.5号機 TYPE-A
※画像は一号機ハイアップ
もーちょっとマシな画像があったはずなんだが・・・。


外見上の特徴は何と言っても右レバー、しかも位置高っw!
リール中段と下段の中間にありますかならねぇ。
タイヨーはこの右レバー筐体を廃止したかと思えば、レバーレスのオールボタン筐体を作ったりでよっぽど、普通の左レバーを付けたくなかったようで(笑)。
どっちを打っても何度かは左手で空振りするのがお約束です。

昔のシマっていうの今よりも高い位置に台が設置されていたんです、立ったまま打つ手打ち時代の名残で。
だからこれやワンダーセブン(高砂1.5号機)なんかは立ったまま打つのを前提にした設計になっている訳ですよ。
大牟田の日輪や佐賀のラッキーといった店自体がレトロな作りの店では、どんな台が設置されているかよりも最初に台(や椅子)の高さに度肝抜かれたりしてねw

ボーナス抽選は吸い込み方式。
テーブル表を書くのが面倒kwせdrftgyふじこlp;
いずれ書くYO!
吸い込み枚数は4~559枚までに振り分けられます。
つまり最低でも600枚=12000円でボーナスが引ける!
BIG:REG=1:3ですけれどね。
ボーナスの半分超はゲーム数にすると100G以内にかかる「連チャン」だったりもする!
BIG:REG=1:3ですけれどね。
遊ぶにはもってこいのスペックです。

リーチ目は一応、あるのかな?でも九州人は上を見ながら、パトライトでフラグ成立を確認していたので知りません!
ライトが回ったら中リール枠上付近にREGと7の塊を狙う→上段に停止した方のフラグが成立しています。
当時の機種にはよくあったBIG獲得枚数アップ打法がハイアップにもありまして、まず最初に・・・忘れたorz
でも何時何処で教えてもらったのかははっきりと覚えていて。
それは北九州市八幡西区にあった核爆弾級の名店「西門会館」での事。
俺がBIGを消化していると店のおばちゃんが「あら?知らないの?」と声を掛けてきまして、何を知らないのか分からないけれど(当然)とりあえず「知りません」と答えると近くで打っていた他のお客さんに「教えてあげて~」
つかつかと近寄ってきた優しい目をした強面のおじさんwが「先ずJAC付のベルを中段に・・・」と教えてくれたんです。
ちなみにこのおじさん、実は俺のとおちゃんと知り合いだったりもして後に雀球の打ち方なんかも習ったりしたな~。
西門会館については、

ザ・マッドパチスロブラザーズ [少年向け:コミックセット]ザ・マッドパチスロブラザーズ [少年向け:コミックセット]
藤丸あらた・アニかつ&ガル憎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の二巻が詳しいです。


実は明日、管理者のこーじ氏とこいつが設置されている店に(中古屋さんね)に行ってきまーーーす!
レポートをお楽しみに♪




2007年01月20日 パチスロ トラックバック(0) コメント(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。