スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ベガスガール

  
IGT 四号機 TYPEA

     BIG    REG
設定1 1/372   1/315
設定2 1/315   1/273
設定3 1/273   1/241
設定4 1/273   1/228
設定5 1/256   1/205
設定6 1/256   1/205

初の四号機チェリーバーを輩出したECJに続いて参入してきた外資IGTの第一弾!
アメリカ最大手のスロットメーカーではあったけれど…いや、だったからか、あまり出来が良くない珍台クンです(笑)。
スペックはかなり打つ気をそそられる優秀な物なんだけど、まずガラスと鉄で出来てる筐体がスゲェ!違和感たっぷりでございます。
次に当時としてはワイドなリール幅。
「大きい事は良い事だ」
さすがムスタングやX-BOXを作った国。
パネルのオネー様もアメコミ風だよね。
次にボーナスフラグ成立時には筐体上部左右にある777部分vegal.jpgが点灯する完全告知だったんだけど、だからと言ってリーチ目が一切ナシなのも見逃せません。
確かにレバーON(リール回転開始時かな)時に告知されるから必要ないっちゃあないけど、なんつーのかな?大陸的おおざっぱさが感じられます。
全役を取りこぼす事が可能なリール配列もなかなか大陸的(笑)
通常時はまだしも、BIG中は取りこぼし補填も無いし何より、リプレイを取りこぼす=パンクしちゃうしね、狙わないと。
そして最後には体感機攻略を受けて消え去っていった所もブラボ~!
ちなみに乱数の周期は3.841145秒で、四号機で唯一、体感機攻略を受けた機種との称号もえました。




スポンサーサイト

2006年04月27日 パチスロ トラックバック(0) コメント(0)

オリンピアマシーン

撮り直してきました!
が、結局光の問題がクリアできませんでしたorz
しかし、
しかししかし、
しかししかししかし、

行った甲斐はあった。

甲斐1
世界初のスロットマシーンって明治33年(日露戦争終結ですよ)にアメリカで登場したそうな。
その名も「自由の鐘」
リバティベル兄弟はここから命名されたに違いない!
って、もしかして有名な話?

甲斐2
新たにパチを発見しました!
ゲームセンターに設置されていた物(五種ってやつですね)なんで、機種名とかは不明なんですが「SANKYO」のロゴも確認出るので、元はホールにあった物に違いないと思います。
画像は後ほど・・・。

甲斐3
ここの主催者さんと話できまして、
なんと、
他にもスロットがあるとの事!
はっきりと機種名等は覚えてないそうですが、あるそうです。
パチについては聞いていないけれど多分、あるでしょう。
一応、名刺渡して帰ってきたのでwまた貴重な写真を撮れるやも?
ご期待下さい!




「去年、東京から観に来た人もいたよ。回胴ナントカカントカとか」
どちら様でしょうか?
え~思い当たる節があるかた、こちらまで来られましたら是非コメントを!




----------------------続き



では画像あげていきまーす!
撮影技術0w

 
こちらは前回にも紹介した、元祖ストップボタン付スロットマシーン
”オリンピアマシーン”


こちらはストップボタンなしの”ダイアモンドスター”でございます。


共同開発SEGAのロゴ(品様多謝です)
異なる字体のロゴが付いた物もあるそうです。


どちらも下部にはSEGAロゴ付き。


目押しで狙った絵柄を自由自在に揃える事が出来たリールです。



そして、




今回、発見したパチンコでーす!


とりあえずメーカーは確定ですが、機種名は分かりません!
80年代前半に現役だった機種だと思うんだけど…。








フラッシュが写りこんだり暗かったりorz
でも雰囲気は掴めるでしょ???
パネルはゲームセンター用に変えられていると思うけど、デジタル?横の役物なんかから分かる人には分かるんでは・・・。

さて、ある意味とても貴重な画像。
もっと撮影できるでしょうか?
叔父さんの連絡待つ!



2006年04月24日 パチ雑談 トラックバック(0) コメント(3)

パックンザウルス


西陣

画像はパックンザウルス
賞球7&13でV入賞時にデジタル抽選有り。
貯留ありで15回継続の「B」か貯留なしで8回継続の「N」で出現率は1:2
兄弟機のパックンザウルスP-2は賞球5&11でデジタル抽選無しの貯留有りの8R継続

役物中央のザウルスくん(仮名)が首根っこを押さえ付けられて抵抗しているかの様に左右に首を動かしていまして、この首が球の通り道(こういうのはどう表現すんだ?)。
ザウルスくんの顔がVゾーン正面、真ん中を向いていた時がメインの入賞パターンです。


説明に関する話では、
いつも いつも
自分の筆下手が気になりますな


デジタル抽選ありのパックンザウルスは見た事もないけれど、P-2の方は打ちまくり!
当時は電車通勤をしていたんだけれど、降車駅目の前にあった店が18:00に終了台の開放をしていて、その台を打つだけでなかなかの稼ぎになったもんで。
大当り一回毎の出玉がそんなに多くない、デジタルの片寄りなんかもないで、終了台=優秀台だと素直に判断すれば良かったんだよね。
何より、店自体が今より出してた時代だったし。
新装連発、過剰サービス用の店員なんかが当たり前になって、経費が嵩んじゃう様になる直前だったからね。



K店のパックンザウルスで忘れられないのが、打っていて仲良くなった常連のオバアちゃん。
もう年金生活している人だったんだけど、若い時分から続いたパチンコ歴は30年以上!
きっちり勝っていて釘読みも完璧!
「もー体がキツイから、月に30万も勝てば休んじゃうけどね~」
って、俺の給料より稼いでる!
しかしこのオバアちゃんと仲良くなってからは俺の収支も上昇(笑)
パックンザウルスを打ち止めにして帰ろうとすると、
「スーパーコンビの○番台、打ってきな」
これがまたちゃんと勝てるんだよね、さすがに。
「時間遅いからどうかと思うけど、○○の○番台は今日の開け台だよ」
60過ぎなセリフとは思えません(笑)。
当時は同棲していたから毎日は打てなかった&普通に働いていた&学校にも行っていたのに勝てていたのは間違いなく、オバアちゃんの御蔭でした。
今でも元気に打っていて欲しいな~。

2006年04月23日 パチンコ トラックバック(0) コメント(0)

ザンガス

ザンガスI
  
大東音響 四号機 TYPE A

     BIG      REG
設定1 1/315   1/528
設定2 1/282   1/528
設定3 1/260   1/481
設定4 1/252   1/420
設定5 1/244   1/356
設定6 1/240   1/287

リーチ目はボーナス絵柄の引き込みのみ、なんだけどフラグ成立ゲームで揃えな
かった場合は筐体上部が点滅し、同時に何とも表現し難い音で完全告知。
この告知音が告知音らしくないのよ。
むしろエラー音っぽい(笑)。
初打ち時に告知を喰らって「???」顔で固まる人はたくさんいたし(その内一
人は俺w)、店員を呼ぶ人もいたから(笑)。

メーカーから予想できますが、結構な激しさの裏物が出回っていたらしい。
俺の地元にありませんでしたけどね、設置自体が少なかったし。

で、コイツから告知を取っ払いデザインも一新したのが、



ザンガスII
  


コレ。
スペックも多少、変わったはずだけど、手元に資料がないんで分かりません。

告知無しだけど、左リール枠上~枠内辺りに7・ZANGUSを狙っていれば配列の関
係上大体、スベリで一確か二確になっていたんで結構、打っていました。
Iの方はともかく、IIの方は裏物もたくさんあって、福岡県の福岡周辺で明らかな
裏物が出回ったのはコイツが最後じゃないかな?
地元K店のザンツーはREGがきっかけで連チャン突入(種アリ種ナシ有)する裏物
で、REG後に速攻でスベッた日にゃぁアッツイアッツイ。
目撃例だけど、BIGオンリーで14連とかしてたからね、ほとんどが一桁のゲーム数
で。
その割にはストレートどハマリが少なくて、種アリREGを引ひけないで中ハマリの
繰り返しってのが死亡パターン。
打って変わってH店のザンツーさんは、ハマル時にはトコトン、連チャンもトコ
トンなエグい裏物。
貯金方式じゃなくて、初当たり激低で連チャン突入率も激低ってな感じ。
でもリセットモーニングからの連チャンもありーの、何故か客が少なくて上手く
いけば二台モーニング取れーので美味しかったぁ~。
んでも今、考えてみると突入率の低さからして大して美味しくなかったハズなん
だよね(笑)
過去の記憶は美化されるモンですかね。

そうだ、もうひとつの特徴的なのが、大抵の機種ではリプレイがボーナスインでしょ?
こいつはボーナス中もリプレイはリプレイでジャックインは菱形マーク揃いなんです。
それと生まれて初めて経験したパンクもザンガスでした。

回胴人間模様ベストセレクション
回胴人間模様ベストセレクション



2006年04月21日 パチスロ トラックバック(0) コメント(0)

ド●ゴンエ●ス

   

さて、やっとの事「俺自身が全く触れた事なし」な台の登場だ。
まぁこれから先、ドンドンと同じ様な台も現れるんですけど…そんな時、思い入
れ有!な方はコメントよろしくね♪



ド●ゴンエースと言えばやっぱこれでしょうって話題→某紙、と言うかスの次に
ロマ●(検索避け。あ、機種名もヤバイから変えなきゃ)が列ぶ雑誌が解析から素破抜いたセット打法!
この記事を読んだ時はドン引きしたね(笑)
だってさ、アレって完全に一部の裏物に仕組まれたセットでしょ?
つー事は、ヤブァイ人達が絡んでいる可能性が高い訳だ。
以下の様な事態が起きる可能性もあったと思われ。

読者「うお~スゲ~○○店に●ラゴンエー●あるし、やってみんべ」→→→「ドキドキ…マジかよ!?マジBIGかかったよ!よ~し、タコ抜きだ~」
そんな彼を仕組んだ側の人が発見した場合、更に不幸な事に、雑誌に手順が掲載された事を知らない人で、イケイケな性格の仕組んだ側の人が見つけた場合。
良くて拉致→痛い目に。
悪くて、厚手のタオルなんかを通して刺…ぶすり!ときて、マンホールにポイっ

なんて事も起こりえたと思うんだよね。
実際にセットなんかのデカいネタで動いた事がある人なら、上記の様な目にあった、若しくは話を知っている人はいるはずだよ。
あれ実行して読者が、妙にたどたどしい日本語を使う人に、鉛の玉…つーか弾が飛び出る何かアレを突き付けられたとか、法の下の平等と言う憲法の大原則から逸脱した法律(ぼーたいほー)に律されている人達にキャッチされたりとか(リリースされるだろうけど)する可能性とか考えなかったのかな?


そっか
たぶん
きっと
ここまで書いた事は俺が小説とか映画の見すぎだってだけで、実際には起こり得ないんだね。
妄想妄想



今更だがリーチ目はボーナス絵柄の引き込みのし!
個人的にはこれをリーチ目と言っていいのか微妙な気がするけれど、この機種が認可された当時は「リーチ目が存在すると検定を通過しない」と内規を解釈したメーカーが多かったらしく、同じ様な機種がたくさん、あったんだよね。
この解釈も等倍返しが駄目になった&大手メーカーの陰謀(←俺妄想)だっただけなんだろうけど。
一日打ってもボーナスが一回のみ、とかBIGが一桁G数で30連チャン、なんかが起こるエグ~い裏物もありました。

枠上人生―パチスロ生活収支帳
枠上人生―パチスロ生活収支帳

この本にもドラゴンエースの話題は書かれていますので、買ってない人は即、画像をクリックしてamazonから購入しましょう!
ここに来る人は皆、買ってるか興味ないかどっちかだろうけどねw

2006年04月20日 パチ雑談 トラックバック(0) コメント(0)

ドンスペシャルB


豊丸産業 
大当たり確率 1/324
    賞球 7&13
  連チャン 保連


90年頃から数年間、全盛を迎えた連チャンデジパチ&攻略ブームの先駆けとなった機種。
ザ・トキオでも言ったように当時は「知ってる人なら誰でも出来る」攻略・・・と言うか、やらないと損するよ~って手順が存在する機種が多数あったんだけど、その元祖がコイツ!
その手順とは?
・朝一にお金を持って店に行く
・電源オン(朝一)の台に座って単発回しをする
・大当たりまで我慢辛抱我慢辛抱で単発回し
以上。
単発回しってのは保留玉ランプを点灯させないように打つ事で、めでたく大当たりすれば連チャンはほぼ確定。
五連チャン以上を期待しても良し。
終了後に保留玉4個目で大当たりすれば更に連チャンのチャンス!
それを除けば単なる「確率激シブのデジパチ」なんだけどね。
この機種の攻略が発覚して以降、色んな機種に対する連チャン促進打法への探求が始まっていった、という意味でも歴史に残る名機なんじゃないかな。

朝、電源オン後にいったん保留玉を全点灯させる等の対策を取ったり、入れ替えたりしてアッと言う間に無くなっていってしまったドンスペ。
この攻略法発覚当時は打った事がなかったんだけど、ある日ひょっこりとO市K店にて生存確認!した俺。
でもねー性格的に単発回しとかが苦痛でヤル気でねぇ~。
でもやってみたいじゃん、やっぱ。
と言う事で職場の同僚を誘ってチャレンジ!
「とりあえず三万無くなるまでは頑張ろう」という負け犬根性で始まったこの挑戦、予定通りに二人仲良く三万溶ける・・・。
「あと二万づつ頑張ろう」
この悪あがきが功を奏して、めでたく単発回しで大当たり→連チャンもしっかりとしたおかげでチョイ負けで済んだんだけど、これが唯一のドンスペ体験でした。
当然と言えば当然なんだけど、釘が鬼シブだったからね。

2006年04月19日 パチンコ トラックバック(0) コメント(2)

スケボーキッズ


西陣 羽根物
賞球 ALL13




役物アップ



通常時、80度の範囲で左右に移動しているスケボーキッズが1チャッカー入賞で一周(360度)、2チャッカー入賞で一周or二周し、その動きで役物下部の玉を上に持ち上げてVを目指します。
大当り中は入賞数が増えるにつれキッズ(キッドか?)の動きが大きくなり、継続をお手伝い!
まーどんな感じかは画像から想像してくれ。

パチンコニッポンの座談会でも言われてたけれど、この当時の西陣の羽根物って凝った役物で凝った玉の動き&V入賞ヨシ、継続率ヨシな機種が多くて、全てが名機!と言っても過言ではなくてねぇ。
中にはパチンコ大賞の様にクセが強力に影響する台もあったけど、それはそれで◎
あの当時の開発が羽根物を作ったら売れると思うんだけどなー…。

2006年04月18日 パチンコ トラックバック(0) コメント(0)

ロイヤルタカシーRT

  



特徴1 Bタイプ
特徴2 シングルorBIGが成立するとレバーONで「ピロロロロ~」ってな感じの音が流れてパネル上部がピカピカする
特徴3 一度打てばお腹一杯になる(特徴か?)



一応、打った事はあるんだけど印象としては、

つまんね

のみ。
この機種って、雑誌で色々なアイディアを公募して開発されたんだけど、
なんと!
発売された時には!
その雑誌が廃刊になっていた♪
そりゃ売れねーよね(笑)。



あ、一応スペック。

      BIG
設定1 1/188
設定2 1/169
設定3 1/153
設定4 1/140
設定5 1/129
設定6 1/120

シングルは全設定共通で1/44
シングルでもピロロるし、リーチ目もないんだよね。
これで簡単法則リーチ目でもあれば、少しは面白かった・・・かな?


2006年04月05日 パチスロ トラックバック(0) コメント(3)

ドリームセブンjr.&マジカルベンハー

  
高砂電機産業 3-2号機 TYPE-A


設定   BIG     REG
 1  1/280  1/280
 2  1/260  1/254
 3  1/243  1/254
 4  1/237  1/237
 5  1/237  1/232
 6  1/232  1/232

個人的にはパッと見た時に派手な上部パネルの[DREAM-7]ランプとボタン右横にある親切(仰々しい)な説明文が目について「なんじゃこのツラは?」と思ったドリセブjr.
しかし通常時のゲーム性は秀逸、かつ家から2分の店に設置されていた事もあり、結構、打っていました。
兄弟機のマジカルベンハーの方が打っていたんですけど、全国的にメジャー(だと思う)なこっちをメインにとりあげます。
さらに純増方式=単なる消化作業であったBIG中にもゲーム性wをアップさせる攻略なんぞも発見され、強力な裏物”状態Ver.”もあり、モーニングから一撃5000枚!何て事も(極々稀にですが)ありましたね。


リーチ目
メインとなるリーチ目は赤7と青7が一直線に並ぶ(全ラインOK)通称”ドリセブ目”なんですが、フラグ察知した瞬間のドッキリ(死語?)度は、



↑コレ
同色7のテンパイ形でもOKで、左中で7並ぶ→右がずる~んとスベる。
そりゃーもースベる。
ストップボタンを押してから、リールが停止するまでのタイムラグがタマりません!
まぁ特に7が並んでなくても右がズルスベって小役ハズレならそれだけでほぼ、リーチ目だったんですけどね。

他にも、

ここがビタったり、青7がズルスベって上段に停まってもリーチ目

左リール
ベル・オレンジ・ベルからのオレンジ揃い
ベル・メロン・ベルからのメロン揃い
もリーチ目。
フラグ察知が察知しやすかったので滅多に見られなかったけど(でたらビックリ)、小役揃いのリーチ目も一応あり。


BIG1000枚抜き
リール制御が変化するBIG中にBIGを揃える事によって小役ゲーム30をフルに使って1000枚ちょいのコインを抜いちゃおう!って攻略法。
通常は360枚前後の獲得枚数が×3ですから、フルに使用すれば1でも負けようがないっすね。
BIG最初の小役ゲーム→JACゲームを普通に消化
二回目の小役ゲームに突入したなら、二枚掛けで中リールに、

ここをビタ押し。

続きまして、右リールに、

ここをビタ。

首尾良く7の下段ケツテンパイを作る事が出来たら左上段に

チェリーを押す!
するとチェリーを避ける制御で3コマ滑る→ここで停まるとJACINNが揃っちゃう→4コマ滑ると7が揃っちゃう!から避けなきゃイケないんだけど、パチスロは4コマしかスベリません→しょうがないからBIG揃えちゃう、でも小役ゲームの管理だけはしっかりするかんね。
あとは同じ事を繰り返してパンクを迎えるとBIG一回で1100枚程度の獲得が出来ました。
ファイヤーバードみたいに頑張って5コマ滑れば避けられたのにねw
なぜ2回目の小役ゲームでやるのかっつーと、この形(下段ケツテン)は小役とJACINNのフラグが成立していない時にしか作れないから。
最終小役ゲームの1ゲーム目でなら3枚掛けで同じ形を作る事が出来るけれど(ここに来るまで3枚掛け、順押しで消化した場合のみ)、枚数調整とフラグの関係から2枚掛けでこのゲームに行います。
チャレンジしたはいいけど失敗した場合、テンパッた絵柄があるならそれをちゃんと狙い、次に3枚掛けで普通に1G消化→最後の小役Gで再チャレンジ!
ここでなら何回でも挑戦OK!

発覚後は店員のチェックビシバシ!
もしくは純増360枚でリセットがかかったりする対策がとられたりしてしまって、ほとんど使えませんでしたでしたけどね(当然)。
対策してある店でなら実戦可w俺は店の人に断ってから、
「やっていいですか?」
「枚数でたら止まるからいいわよ~」
って言われた事もあるし。
あの店ももぉ無いなぁ~~~・・・。


状態ドリセブとマジベンの話は後に追加しマース!
  
大東音響 3-2号機 TYPE-A

設定   BIG     REG
 1  1/321  1/303
 2  1/287  1/291
 3  1/266  1/291
 4  1/248  1/273
 5  1/240  1/237
 6  1/232  1/232

ゲーム性はドリームセブンjr.と全く同じです。

2006年04月02日 パチスロ トラックバック(0) コメント(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。