スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

タムタムA

tamtambody.jpg  tamyamree.jpg
山佐 四号機 TYPE-A

     BIG    REG
設定1 1/309   1/585
設定2 1/292   1/546
設定3 1/277   1/512
設定4 1/264   1/481
設定5 1/252   1/455
設定6 1/240   1/431

もーーー山佐がどおーーーしよーもなかった時期に「少ぉぉぉし」だけ新たな光明が伺えた、タムタム。
最大の特徴は、
なんと!

設定1 1/400
設定2 1/400
設定3 1/400
設定4 1/400
設定5 1/100
設定6  1/40
↑BIG中のチェリー確率がこうなっておりまして、設定推測できちゃうんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

へ~

出目演出も中々いけていたらしいんだけど、この頃の山佐台は絵柄をみた時点で拒否反応がでちゃって全く、触れませんでした。

まぁニューパル以降タムタム辺りの期間は除くとして、Aタイプを作らせたらやっぱ、アルゼと山佐が双璧だと思うんだよね。
五号機時代に再び、シェアを伸ばす様な機種を作ってくれるんじゃないかと。
山佐の五号機登場はまだ先だけど、アルゼさん。
設定が1と3の機種はもーヤメテケレ
コンドルも1と2と4(大目にみて)じゃん…

スポンサーサイト

2006年10月21日 パチスロ トラックバック(0) コメント(0)

クランキーコンドル

  
ユニバーサル販売 四号機 TYPE-A

山佐のニューパルサーが圧倒的な市場占有率を得る中、ユニバから販売された同社初のテーブル制御搭載のクランキーコンドル。
通常時の小役目押しと、BIG中のリプレイハズシをこなせば、最低設定1でも機械割は10割超!
確か7枚交換でも一万四千円位の期待値じゃなかったかな?
コンドル発売以降、ヒット機種の要は「技術介入性」になり、多くの若者から勤労意欲を奪ってしまった罪なヤツ。
立ち回りとかの要領を得なくても、目押しさえ出来れば食えたからねぇ…って、「モーニングさえなければ…ハイエナさえなければ…俺はもっと真っ当な人生を送っていたんじゃ」なんて人は大勢いるだろうけどね(笑)。
またさすがユニバ、その小役目押しとハズシがしっかりとゲーム性を高めていたんだよね~。

DDT=シラミ取りに昔使われていた殺虫剤の名前で、虫を(小役を)根こそぎ取る!って事から名付けれた
KKK=小役、キッチリ、カッチリだっけ?あの雑誌は解析能力は凄いけどセンスうわなにするやめr
KZD=小役を、絶対、出す!原典が分かる人はガイドマニアw
TMN=取りこぼしは、丸損、なんだよ。小室は関係なし。
色んな呼び名はあったが通常時の小役目押しで代表的なのが「青7狙い」です。
左上段に青7→中上段にスイカ付き青7を狙い、スイカがテンパったら右もスイカ狙いで小役の取りこぼしは0。
で、この時に、

こうなったらBIGorREG確定!
左下段に赤7ビタで狙うとスベッた瞬間にBIG確定!と言うか、そのまま揃うんですが、揃うより0.07秒だけ早くBIGを察知できます…って一瞬すぎだね(笑)。
この上段青7テンパイの瞬間を見たいが為に、小役目押しをしていた訳ですよ、僕は。
中リール枠下から

「え~か~、ええのんか~」と関西弁でコンドルが語りかけてくるしね(きません)。
左上段青7停止時は中中段リプレイ停止でリーチ目という法則があって、中下段赤7でがっくしREG、枠上コンドルで歓喜のBIG確定!です。

中の青7が中段停止し、青7右下がりテンパイの場合、完璧を期すなら右にも青7を狙うんですが、華麗にフリー打ちがお勧め。
右下段にベル以外が停止すればリーチ目になりまーす。
一番、素敵なのは枠下に青7が停止した形=BIG確定!でっす。
右下がり青テンからの右下段非リプレイ、の法則にかなり早目に気付いた俺達はちょくちょく、拾ってました。
他にも右下がりテンパイは、中リールを早目に押していたにも関わらずズルスベッてのテンパイなら、BIG成立率激高!

青7狙いはテンパイさえすれば期待感が途切れなかったのが○
まぁテンパイしない限りはBIGの可能性なしで、小役ハズレ目がないんだけど…贅沢言っちゃキリないし。

次に代表的なのが「コンドル狙い」で、左は上にチェリーがついたコンドルを上段→右はアバウトに赤7を狙う手順。
スイカorベルがテンパった時は中も狙うのが面倒、でも右上段中7で、取りこぼしなしなら小役ハズレ目!
二確目も充実しまくり!
左コンドル上段停止時は、
右下段赤7停止
なんていう分かりやすい形は勿論、

枠上赤7=スイカ・ベルのズレ目なんつーのもリーチ目!しかもこれまたBIG確定っす。

と、しっかり狙えば狙ったで愉し、フリー打ちでも大変楽しい法則多数ありなナイス制御!
どーにもフリー打ちが落ち着かない俺は(特に第一停止リールは何処かを狙わないと気がすまない)完全フリー打ちの多彩なリーチ目には詳しくないけど、覚えているだけでも、

中段リリス
左リールが「スイカ・リプレイ・スイカ」以外で中断に「リプレイ・リプレイ・スイカ」が並べば鉄板リーチ目です!
青7狙い時の左は早目なら取りこぼしなしなんで「スイカ・リプレイ・ベル」が停止したら、中に「ベル・リプレイ・コンドル」を狙い、枠上に7が停止でリーチ目!
↑この形にはかなり早く(と言うか初めて打った日に)気付いていたんだけど、よもやスイカは全てOKだったとは…初期なら拾えてたね、うん。

異色7の右上がりテンパイ
左にあるスイカ付き赤7と中のスイカ付き青7(コンドルでもOK)、左のベル付き赤7とチェリー付き青7が右上がりにテンパイすれば二確!
 
左下段ベル付き7で中上段にスイカ付き青7、左下段スイカ付き赤7で中上段チェリー付き青7なら、リプレイハズレでリーチ目。
 
スベッても二確にならない形ならリプハズレでリーチ目…なんだがあんま、ハズレないんだけどね。

設定6以外なら、とりこぼしに気付いた時にしばらく、小役狙いをしていれば充分だったからちょいとフリー打ちもするんだが、そん時の期待するのが、中段スイカテンパイハズレと、左中段スイカ付き赤7からの中段赤7テンパイの二確!
ボケ~とハサミ打ってると右がズルスベッて二確がでたり、スイカ絡みの一直線形とか…もう何処から何処をどう押しても愉しめるなんてタマりません!!!

中リールの「チェリー・スイカ・チェリー」とか右ズルスベリの二確とか・・・いっぱいいっぱい、あるんだけれどまたいずれ追加っちゅー事で。







2006年10月17日 パチスロ トラックバック(0) コメント(2)

ウインクル

画像準備中!
いい加減、更新せんと…。
高砂電器 二号機 TYPE-A

     BIG    REG    フルーツ
設定1 1/384   1/384    1/554
設定2 1/344   1/344    1/503
設定3 1/303   1/303    1/554
設定4 1/277   1/277    1/503
設定5 1/243   1/243    1/554
設定6 1/222   1/222    1/503

二号機の先陣をきって設置されたウインクル。。
まずは昔の機種特有の甘さ!機械割は、

設定1  94%
設定2 100%
設定3 104%
設定4 111%
設定5 116%
設定6 124%

等価なら2でチャララインですよ!
そりゃ昔は等価交換の店が少なくて、七枚交換ってのがメインだったけれど(地方差あり)、それにしても良心的じゃあ~りませんか。
BIGREG以外に二号機ならではの出玉増加役、フルーツ=小役の集中ってのがありまして、1/85.3のベルを引くと

奇数設定は1/6.5
偶数設定は1/5.9

で抽選され、当選しますと次ゲームの全リール停止後、筐体右上のインジケーターが「カチッ」と点灯!
六つのインジケーターが10G消化毎に消灯していく=60G間、八枚役の確率アップで約200枚の獲得となります。
フルーツ消化中に10G毎の消灯が起きなかった場合はボーナス成立でーす。
ベルはボーナス消化後の1G目(BIG時だけだったかな?)には出現率が大幅にアップする(1/2)ので、フルーツとボーナスの絡みで好調時にはかなりの出玉増加が!
ベルが揃った次ゲームで八枚役がテンパった日にゃ…いや、テンパってもフルーツ当選とは限らないし、テンパらなくても当選してたりもするけれど…とにかくベルが熱い!
このインジケーターによるフルーツ告知は兄弟機、スーパーセブンで「打ち手の任意性を阻害する」との高尚な理由で禁止されました。

しねばいいのに

ちなみにベルはフルーツ抽選の要とはなりますが、単なる小役。
でもこの頃は小役フラグの持ち越しが認められていたので、揃えるまでフラグ消滅はしません。
通常時のインジケーターは、右リールの動きに同調して左から右へ光が流れていて、

4の位置で押せば7が、
2でスイカ(REG)が、
右端でベル

を揃える事が出来ます。
これまた親切設計!
っても、左中でテンパイしてないと意味ないし、押せない人は押せないけどね。

リーチ目は左リール上or下段にボーナス絵柄が停止し、中リールがビタ止まりでテンパイすればOK!
左リール上段にボーナス絵柄やベルを引き込んでの一確もヨシ。
中段テンパイ以外は最小限のスベリでテンパった絵柄のフラグが成立している制御なんで。
いつも狙えば簡単にテンパる中段も、7がズレたらベルorシングルボーナス成立。
シングルはシングルで、JACKがハズれればボーナス成立でーす。

打っている時はかなり愉しかったゲーム性も、文章にするとそうでもない…のは俺の文章力に問題があるだけで、そりゃ楽しかったさ、ウインクル。
つか新規定なんか作らんと、この頃に戻しちゃえよ。
アラジンみたいなギャンブル機も、まったりのんびりなゲーム性の機種も出来たんだから。



2006年10月15日 パチスロ トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。