スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

フィーバーボルテックスII



三共

大当たり確率 1/240
    賞球 7&13
 ラウンド数 10
  平均出玉 ???
  連チャン 保連



連チャンデジパチ黎明期に登場したF・ボルテックス。
画像でVが表示されたデジタル部分の二つの数字+その周りにあるルーレットの三つ揃いで大当たりするんですが、このデジタルが一番、熱いのは、




大当たり後に「大当たりオメデトウ」が流れている時!
何故かっーと、この間に始動チャッカーに入賞した玉は50%以上の確率で大当たりになるから。
確か55%だったと思うんだけど・・・。
「大当たりオメデトウ」は連チャンのチャンスタイムが目に見えているアッツい熱い瞬間な訳です。
なのでこの機種を打つ時は、
・通常時は出来るだけ保留ランプを付けないようにする
・「大当たりオメデトウ」が流れている5.6秒間に打ち出して保留ランプを点灯させる
ちょいと釘が良い台なら五連チャン位は楽勝、下手すりゃ10連チャン以上もありました。
まぁ初当たりまでの単発回し(保留玉を点灯させずに打つ)は軽く苦痛だったりするけど、それを補ってあまりある攻略だよね、威力といい前にも言った「俺は攻略している」感が。
30連チャン以上を目撃した事もあるし、もーボルテックスのシマは大変な熱気・・・だったのは1~2日のみ(泣)。
アッという間に激シブ調整or撤去になってしまいましたとさ。




7月11日追加
初当たりを狙う攻略法もありました。
コメント欄をご覧下さい。
オサーン様、多謝です!

個人的にはあんまり打ってないんだよね~、これ。
覚えているのはW店がスロの新台だから(当時の新装は今の新装と異なり、マジでお祭り出玉だったのです)と言う事で並ぶのが大嫌いな俺も先輩と並んでいた訳ですよ。
すると開店直前にやってきた、大名入場できる「ヤ」の付く人生のプロフェッショナル的職業の方(バイト先のお客様)が、
「ボルテックス打ちに来たのか?」
「いや、僕達スロですけど???」
「ばーか、ボルテックスで大当たりして~~~」
その店のボルテックスは16台。
俺の並び順はズバリ16人目。
でも大名入場が二人いるから実質、18人目。
でもでも今日はスロの新台。
全員がボルテックスに流れるとは限らないよね・・・いや、もしかしたら・・・。
まぁ店全体が甘甘調整になっている訳だから、どこに座っても勝率は高いんだけど、せっかく並んでまで打つんならスロかボルテックスでしょ?大勝ちチャンスなんだから。
ボルテに走ってスロを取れない、スロに走ってボルテ取れない、なんて事態は断固として辞退したい!
今みたいに「はい、一番・・二番・・」なんて御行儀よい入場ではなくて、開店と同時に一斉に駆け込み(勢いは殴り込み)入場する以上は、辞退したい事態に俺自体が置かれるかも知れんのです。
でもまぁ、モーニング(ボーナスフラグ成立状態にしてあります)もあるだろうからスロの新台にダッシュ!
無事にゲットしたスロ台は・・・キューティーフルーツ←分かる人には分かるオチ(泣)。
その日、ボルテのシマはとてもとても出ていましたとさ、めでたしめでたし。

2006年03月20日 パチンコ トラックバック(0) コメント(6)

漏れの行ってたパチ屋は、攻略法(連荘じゃなくて初当たり狙い)が発覚しても撤去されなかった。
で、十数台の島でその攻略法を使う漏れともう1人しか打ってなかったよ。

2006年06月21日 オサーン URL 編集

そういや体感機攻略もありましたね。
周期とか覚えておられますか?
是非、教えて頂きたいのですが。

2006年06月23日 ICO URL 編集

覚えてることは全部白状します。ww

まず基本は、引き金への入賞タイミングで中の2つのデジタルのズレが決定される。
そこで、まずチャッカー通過時刻と2つのデジタルのズレから、一致する時刻を計算する。
周期は5秒弱で、2分に1回1秒補正でした。
つまり、攻略法から逆算した周期は4.958秒ですね。
で、計算したタイミングで入賞するように、約5秒ごとに2~3発づつ打つ。
タイミングが合ったところで入賞して、周りのルーレットと左デジタルが一致すれば、見事に大当たり。

連荘のほうは、大当たり初期動作中に保留ランプが、見た目のDuty比50%で点滅している。
この消灯時にチャッカーを通過していれば、その保留は当たりになる。
実戦上の経験則だが、タブソ間違いないと思う。

2006年07月05日 オサーン URL 編集

漏れは、体感器は使ってない。
時計と睨めっこでしたよ。ww
当時のホーム(今は亡き神楽坂マリー)は、基本はなんでもありのパチ屋でしたが、ゴト(当たり前)と体感器は禁止でした。
系列店の某店も実質的な責任者は同一で、春一番で稼がしてもらいましたね。

2006年07月05日 オサーン URL 編集

記事の方にコメント反映させて頂きます!

2006年07月11日 ICO URL 編集

オサーンさんの内容を若干補足させていただきます。 実際の周期は「4.8秒±α」でありまして、最初の周期補正はアナログルーレットと右ドットデジタルで行います。 表面上確率はルーレット(1/10)、左ドットデジタル(1/15)、右ドットデジタル(1/16)と同様に1/240の台です。 また4.8秒周期のうち大当たりコマは0.02秒の一コマで、内部確率も0.02秒/4.8秒=1/240となっています。 0.02秒ごとに左ドットが1上がり、15上がった時点で右ドットが1上がるということを繰り返します。
したがって、本当にオシイというハズレは「ル・左・右」とした場合、リーチのかからない「3・2・3」「3・4・3」などであり、リーチのかかる「3・3・4」は大当たりより0.3秒も遅いタイミングでスタートチャッカーに入ったことになります。 我が家では未だに元気な姿を見せてくれています(^^)

2008年10月26日 あっきい URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。