スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

センチュリー21

centuri21body.jpg   centuryree.jpg
瑞穂制作所 2-2号機 TYPE-A

     BIG      REG
設定1 1/312   1/349
設定2 1/294   1/303
設定3 1/270   1/250
設定4 1/244   1/222
設定5 1/222   1/220
設定6 1/217   1/200



基本的なリーチ目等はリバティベルIIIとほぼ同じセンチュリー21
最大の特徴はなんといっても、完全確率方式を義務付けられた二号機でノーマルなのに天井がある!
BIG後1023Gハマれば次Gに100%BIG成立します。
途中、REG成立に気付かず回したらその分、遅れる&一枚掛け不可だけれど。
更にBIG後、529Gからは33G毎にボーナス確率がアップする=チャンスゲームもある!
なぜ完全確率でこんな抽選が出来るのかと言うと、0~1023の範囲で1Gごとに一つずつ進む乱数A、乱数Aを元に生成される乱数B、乱数BとRレジスタ(抽選用のルーレットみたいなモン)を掛けた乱数C、乱数Cに何か数値を掛けたり割ったり足したりした乱数Dで抽選を行うが、乱数Aの数値によっては乱数Cの処理の一部をどーにかこーにかしたりして…ま、まぁとにかく天井がありますw
このプログラムを組んだメーカーの技術が高かったのか、見抜けなかった検査機関がマヌ…拙かったのか分かりませんが、公的な検査機関が出し抜かれてやんのwww
こんなんだからメインプログラム部分に関しては何時まで経っても容量の増加が認めなれないんですね。
ユニバ系名物のデカイ7とテンパイ音演出もセンチュリーが初搭載。
当時のスロは本当にリールも絵柄も細かったから、この7を見て笑った人も多いはず、です。



センチュリーと言えば宮城のE店。
初めて行った時は先客がいて、かつ時間が無かったから打てず。
二度目に行った時は剣七怪鳥のサイトで「早く行かねぇーとセンチュリーは打てねーぞ」と脅されていたので、08:00には開店待ち!
開店と同時に一人で入場というお約束(笑)。
残念ながら?天井には達しなかったけれど、700G台のチャンスゲームでブッタかり(テンパイ音=リーチ目ね)ニコニコでした。
スペックみてみ?これに天井とチャンスゲームもあるんだよ。
更に6ならコイン持ちも大幅にアップしちゃいます。
この程度のスペックで充分だと思うんだがねぇ、スロは。
爆裂裏物も好きだけどさw

2006年07月22日 パチスロ トラックバック(0) コメント(1)

設定6はノーマルなのにすぐブッタカ音が鳴って楽しいです。パチ屋ではありついたことはありませんが・・・

2006年07月22日 nob URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。